ゆたーと歩こう♪

プロフィール

  ami ☆

Author:  ami ☆
ゆたーと 山歩日記
☆ ☆ ☆
気まぐれ気ままに
楽しんで 山遊び♪

全記事表示リンク

最新記事

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

2011屋久島山旅 5/7


2011年 5月 7日(土) <5日目>

☆ 2011屋久島山旅 5/7 ☆

<楠川海岸-楠川城跡-屋久島大社-宮之浦港
フェリー(13:30-17:40)鹿児島港-高速道(18:20-22:20)-自宅(23:05) >


フェリーの時刻まで ゆたーとしながら 宮之浦港へ 移動します
今日は 雨もあがり 蒸し暑い。。。


付近を 散策しました
DSCF5822.jpg


そして 宮之浦港へ向かう途中 楠川海岸へ。。。
砂浜に ハマヒルガオかな? 一面に 咲いていました
DSCF5847.jpg DSCF5849.jpg


海亀が 上陸したようです 
DSCF5852.jpg 


楠川海岸付近のお花たち
DSCF5841.jpg DSCF5857.jpg

DSCF5833.jpg DSCF5862.jpg

DSCF5835.jpg DSCF5864.jpg


楠川城跡です
DSCF5865.jpg


屋久島大社へ。。。
DSCF5867.jpg


宮之浦港に到着し お土産を買って 屋久島をあとにしました

さよならー♪  いつの日か また くるからねー(^o^)/ 
DSCF1554.jpg DSCF5884.jpg


・・・と ここまでは 良かったのですが・・・
フェリーの揺れが 強く感じて 二人とも 船酔い
私は もう我慢できず・・・・・ (>_<)
その後 居場所を 変えたりして なんとか 楽になりました


開聞岳と桜島
DSCF5901.jpg DSCF5932.jpg


鹿児島港に到着後 高速に乗り 桜島SAで夕食 
そして 広川SAで給油し あとは ノンストップで帰宅

屋久島山旅 終了♪

走行距離 901.21km

明日は いつものように 片づけに 大忙しです



2011屋久島山旅 5/6


2011年 5月 6日(金) <4日目>

☆ 2011屋久島山旅 5/6 ☆

今日も 屋久島らしい天気で 雨です・・・
今回の屋久島での 目的は 果たしたので
予備日の今日 天候次第で予定していた 
太忠岳かヤクスギランドは 中止して 観光に変更♪


<屋久杉自然館-平内海中温泉-尾之間温泉-枕状溶岩海岸>


まずは 屋久杉自然館へ。。。(600円) 館内は撮影OKです
色々と 見応えがあって 気がつくと 3時間もいました

H17年に 雪の重みで折れた 縄文杉の枝が 展示されていました
枝といっても かなり でかいです
DSCF1512.jpg 

DSCF1515(1).jpg 


別館にある 屋久杉土埋木
約400年前の 樹齢2000年の頃に 倒れたものらしいです
DSCF1517.jpg


次は 平内海中温泉へ。。。(協力金100円)
先日は 足湯だけだったので 車で準備を整えて 相方さんは入浴♪
誰もいなかったので 写真が撮れました
DSCF1522.jpg



そして 尾之間温泉へ。。。(200円)
今日は 湯の温度が 特に熱かったので 湯船には 長く入れませんでした



枕状溶岩の海岸にも 立ち寄りました
DSCF1525.jpg


海岸のお花たち。。。
DSCF1530.jpg DSCF1526-2.jpg

DSCF1541.jpg DSCF1528.jpg

DSCF1547.jpg DSCF1538.jpg


今夜は 屋久島 最後の夜です。。。

昨夜と同じ ふれあいパーク屋久島へ  ZZZ・・・



2011屋久島山旅(愛子岳) 5/5


2011年 5月 5日(木) <3日目>  

☆ 2011屋久島山旅(愛子岳) 5/5 ☆  

【登山口-しるべの木-とまりの木-愛子岳山頂=往復】


昨日から 降り続いた雨は 止みません・・・
もう。。。ここまで来たら 何としても 頑張らねば!!
今日の 愛子岳を登頂すれば 九州百名山は 終了♪♪


気持ちを 奮い立たせ 07:00 出発
DSCF1473.jpg


薄暗い中を 歩きます


標高標識は 100m 間隔で。。。 
階層別植生図表は 200m 間隔で。。。設置されています
DSCF1476.jpg


ヒメシャラの大木が 目につきます
DSCF1477.jpg


今日も ヤクシカと遭遇しましたが すぐに立去って 
遠くから こちらの様子を うかがっていました 
DSCF1480.jpg


急登を 頑張って歩き 高度を稼ぎます
DSCF1482.jpg


標高500mの標識
DSCF1483.jpg


大きな切株の しるべの木に 到着♪
DSCF1485.jpg


水場の道標がある場所を 通過。。。
DSCF1486.jpg


やっと 標高1000mまで 登ってきました
DSCF1488.jpg


休憩ポイントである とまりの木に 到着♪
天気が良ければ 山頂が 見えるらしいけど 
あいにく この天気の為 何も見えません 
DSCF1489.jpg


雨水が 登山道に どんどん 流れてくるので
ここからの 急登は びしょ濡れになり 大変でした
DSCF1490.jpg


太くて しっかりした ロープがあるので 岩場も安心です
DSCF1492.jpg


風雨の中 いくつかの岩場を ロープでよじ登り 
「もうすぐ 山頂だから 頑張れー」 と 
自分に 言い聞かせながら 山頂を 目指します
すると 何とも言えない 気持ちになり・・・ 
山頂を目前に 感極まって 涙が・・・(^_^;)


そして ついに 九州百名山 100山 達成(^o^)/
愛子岳山頂に 到着♪♪
単独の 若い男性に お願いして 記念撮影♪
DSCF1493(1).jpg


風雨の中 少しだけ 男性とお話をしました 
白谷雲水峡から 淀川登山口まで縦走し 
昨日 尾之間歩道を 下って来たとのことで
明日は モッチョム岳に登ると 言っていました


山頂にあった祠
DSCF1495-2.jpg


山頂付近にあった お花たち。。。
DSCF1496.jpg DSCF1498.jpg


この天気では 長居は無用です。。。
早々に 山頂をあとにします   


下山途中に見た 苔むした木
DSCF1499.jpg


しるべの木まで 戻ってきました
DSCF1501.jpg


登りの時には 気づかなかった すばらしい樹林
DSCF1503.jpg


念願の 九州百名山 15:45 終了♪

山の神様に感謝です♪♪ 
 

初めての 楠川温泉へ。。。(300円)
地元の方々との会話は とっても楽しかった♪
DSCF1507.jpg


カメラは 雨具の中に 入れていたものの 汗や撮影時の雨で 
何だか? 調子が悪い(>_<)
やっぱり こんな時は 防水のカメラが ほしいと思いました


明日は 予備日なので 天候次第では 太忠岳かヤクスギランドを歩こう♪

ふれあいパーク屋久島へ  ZZZ・・・



2011屋久島山旅(モッチョム岳) 5/4


2011年 5月 4日(水) <2日目>  

☆ 2011屋久島山旅(モッチョム岳) 5/4 ☆

【登山口-万代杉-モッチョム太郎-神山展望台-モッチョム岳山頂=往復】


起床すると 雨は あがっていた(^o^)/
天気予報では 昼から雨との事・・・


登山口 06:35 出発
DSCF1429.jpg


滑らないように 気を付けながら 渡ります
昨年 白谷山荘で ご一緒した方からの 話を思い出し・・・
雨が降ったら 大丈夫なのか? 帰りが心配です。。。
DSCF5717.jpg


途中にあった 大きな木
DSCF5720-(2).jpg 


ヒメシャラの美林
DSCF1433.jpg


咲いていた お花たち。。。
DSCF5723.jpg DSCF5728.jpg


屋久島らしい 苔の森
DSCF1434.jpg


やっと 万代杉に到着♪ (樹齢3000年)   
迫力があり 何ともいえない パワーを感じます
DSCF1436.jpg


ヤクシカに遭遇。。。かわいいー♪
DSCF5745-(2).jpg 


登りでは どれがモッチョム太郎なのか? わからなかった・・・
相方さんが撮影していた これが モッチョム太郎♪
DSCF5757.jpg


木の根の急登を 手足を使って 必死に登ります
これが 滑るから大変・・・帰りが 苦になります
DSCF5759.jpg


感じのいい 樹林の登山道。。。神山展望台は まだかなー?
DSCF1441.jpg DSCF5763.jpg


ここが 神山展望台かな? 
やっと モッチョム岳の岩峰が 見えました♪
DSCF1442.jpg


気合いを入れて さぁー 出発!! 


急降下・・・ どんどん下る
DSCF5768.jpg


急登を よじ登る
DSCF5773.jpg


途中 すれ違った男性が 「まだまだ これからがすごい道ですよー」の
言葉通り 急傾斜の 登山道でした。。。 


そして 最後は ロープで 岩の間を登ると・・・ 

ついに モッチョム岳山頂に 到着(^o^)/ 
茨城から来た男性に 記念撮影を お願いして パチリ♪
男性も モッチョム太郎が わからなかったと 言っていた 
三人で しばし 山のお話で 盛り上がりました
DSCF1447(1).jpg


山頂からの眺め。。。天気はいまいちですが まぁー 何とか見えました
DSCF1454-2.jpg

DSCF1455.jpg

DSCF5780.jpg


天気が 怪しくなってきたので 下山します♪


神山展望台までの 帰路は きつかったー
雨も降りだし ガスが 濃くなってきました
DSCF1458.jpg


滑らないように 気をつけて下り モッチョム太郎を 確認できました♪
DSCF5794.jpg


そして やっと 万代杉まで 下ってきました
反対側から見た 万代杉。。。まるで 人のように見えます
若い男性が 雨の中 万代杉を ずーと 見ていました 
DSCF5800.jpg


ヘロヘロになり 無事 登山口に到着 15:25 終了♪
 

一年ぶりの 千尋滝 
DSCF5808.jpg


雨で 冷えた体を リフレッシュ!! 尾之間温泉へ。。。(200円)    
尾之間歩道の 入口がありました
DSCF1470.jpg DSCF1471.jpg


いよいよ明日は 九州百名山 達成の日♪ 

今も 雨は 降り続いています・・・ 

雨が あがるのを 願いながら・・・

愛子岳登山口へ  ZZZ・・・



2011屋久島山旅 5/3


2011年 5月 3日(火) <1日目>

☆ 2011屋久島山旅 5/3 ☆

<自宅(23:15)-高速道(24:05-05:10)-鹿児島港(05:30)フェリー(08:30-12:40)宮之浦港
-平内海中温泉-湯泊温泉-大川の滝-栗生沿岸-モッチョム登山口・千尋滝P>


ついに 九州百名山 100山 全て達成(^o^)/

今回は 雨の屋久島を 十分に楽しみました♪ 


※     ※     ※


仕事から帰宅し 準備を済ませ 遅くに自宅を出発。。。
高速のPAで 仮眠をとりながら なんとか 鹿児島港に到着
黄砂や降灰のせいか? 車は かなり汚れていました
そして 時折 ぽつぽつと 雨が落ち始めました


車は 4月9日に 航送の予約を していたので
昨年と同様に 愛車と共に屋久島へ。。。


今回 運航が再開した はいびすかす(種子島船内泊)と迷いましたが
昨年同様に フェリー屋久島2にしました
出港後 本降りの雨となり 予報どおりとはいえ 気分はダウン・・・ 
DSCF5697.jpg


宮之浦港に到着後 日暮れまでは 昨年残した 観光へ。。。


途中 トローキの滝を 橋の上から 見下ろします 
DSCF5706.jpg


同じく橋の上から 明日歩く モッチョム岳の山並み
右の千尋滝手前から 左の岩峰を 目指します
DSCF5702.jpg


お目当ての 平内海中温泉へ。。。(協力金 100円)
入浴中の方がいたので 写真は遠くからです 
相方さんのみ 足湯だけ させてもらいました 
DSCF1413.jpg 


お次は 湯泊温泉へ。。。(協力金100円)
誰もいなかったので 相方さんの入浴姿を パチリ♪
帰宅してわかった事ですが 奥にも 海中温泉が あったようで 残念!! 
DSCF1419(1).jpg


そして 大川の滝へ。。。 多くの見物人がいました
DSCF5714.jpg


大川の滝から先は 昨年観光してるので ここから Uターン。。。


途中 栗生沿岸にも 寄ってみました
DSCF1424.jpg


モッチョム岳登山口・千尋滝Pへ  ZZZ・・・



2010屋久島山旅 5/5


2010年 5月 5日(水) <5日目>

☆ 2010屋久島山旅 5/5 ☆

<永田浜-屋久島灯台-一湊灯台-志戸子カジュマル園-宮之浦港
フェリー(13:30-17:40)鹿児島港-高速道(18:55-22:00)-自宅(22:45)> 



ウミガメの産卵を見に行く

浜に入るとすぐに『ライトを消して下さい』と声がした

すぐにヘッドライトを消して、月明かりの中を歩いて近づくと

目の前に、ボランティアの方と大きなウミガメがいた

残念ながら産卵は、終了したばかりだった

産卵した卵は101個で、ピンポン玉よりちょっと小さかった

今夜は、9頭上陸して、5頭が産卵したそうだ

私達が見たウミガメは、100kgぐらいあるらしい

ウミガメはとてもデリケートなので、カメラのフラッシュや

ライトの明かり等は、厳禁との事だった

産卵を終え、鼻息のような大きな音を出し、しばし砂をかいて

海へ帰って行った・・・

ゆっくり動くイメージがあるけど、わりと早かった




もうすぐ夜が明ける
1


ウミガメが帰った跡
2


3


4


永田岳が見えた
5


屋久島灯台
6


屋久島灯台から見た海岸
15


一湊灯台
8


ヤクシカとヤクザルが仲良くいた
7


一湊灯台から見るきれいな海    釣り人が多かった
9


海の色がきれい 
10


志戸子カジュマル園
11


12


屋久島とお別れ・・・山は雨が降っているみたい
13


鹿児島に着くと桜島は、噴煙を上げていた
14


楽しかった屋久島の山旅も終了♪


鹿児島に着いて、ガソリンを給油し、夕飯を食べた

高速に乗りノンストップで、無事帰宅



2010屋久島山旅 5/4


2010年 5月 4日(火) <4日目>   

☆ 2010屋久島山旅 5/4 ☆

【白谷山荘(06:30)-原生林歩道-さつき吊橋(08:15)-白谷広場(08:30)】


<白谷広場(09:00)-宮之浦港(09:30-12:40)-紀元杉(14:25)-淀川登山口
-安房(夕食)-千尋滝-トローキの滝-尾之間温泉-永田浜付近> 



昨夜は星空がきれいで、流れ星も見れた

白谷雲水峡から宮之浦行き9時出発のバスに乗る予定だが

原生林歩道を周回して下るので、早めに出発した


下山後は、淀川登山口に車を取りに行った

もっと、ちゃんと下調べをしていれば、宮之浦港に駐車して

バスで紀元杉まで行けば良かったと、しきりに後悔した

なので、ほぼバスの移動で時間を無駄にした

せっかく、屋久島に来たのだから、少しでも観光したい。。

温泉にも入りたい。。

それと、白谷山荘で同泊した群馬から来た青年が

ウミガメの産卵情報を教えてくれたので

是非とも、見てみたいなーと思った
    

※    ※    ※


白谷山荘 06:30 出発
DSCF8865_convert_20100509221924(1).jpg 


くぐり杉
2


原生林歩道へ
3


沢を何度も渡る
 DSCF8879_convert_20100509222612(1).jpg 


奉行杉
5


ビビンゴ杉
6


三本足杉
7


おもしろい ヒメシャラの木
8


二代大杉
9


さつき吊橋に着く   ここで原生林歩道は終了
10


11 


DSCF8902_convert_20100509224420(1).jpg 


山中三泊の屋久島縦走も終了♪
DSCF8907_convert_20100509224602(1).jpg 



白谷雲水峡から宮之浦へバスで移動する

紀元杉行きのバスの時間まで付近を散策したりして、時間をつぶす

14 DSCF8923_convert_20100509225046(1).jpg 


紀元杉から相方さん一人で、淀川登山口に車をとりに行く
 DSCF8925_convert_20100509225332(1).jpg 


ついでに、紀元杉を見物
17 DSCF8934_convert_20100509225742(1).jpg 


昨夜、白谷山荘で同泊した熊本の方に教えてもらった、
安房の安くて美味しい店へ   ボリュームのある定食でお腹一杯になった
19 20


千尋滝
21


トローキの滝
22


尾之間温泉に入浴   気持ちよかったー(^o^)/
23



平内海中温泉や大川の滝にも寄りたかったけど、日が暮れたのでやめて

ヤクシカがいる狭い西部林道を通り

永田浜付近へ~  ZZZ・・・



2010屋久島山旅(縄文杉) 5/3


2010年 5月 3日(月) <3日目>   

☆ 2010屋久島山旅(縄文杉) 5/3 ☆

【新高塚小屋(05:45)-高塚小屋(06:45-07:00)-縄文杉(07:10-07:25)
-ウイルソン株(08:50-09:10)-大株歩道入口(09:40)
-トロッコ道(10:50-11:00)-楠川分れ(11:30-11:45)
-辻峠(12:55)-太鼓岩(13:10-13:30)-白谷山荘(14:25)】



早朝のトイレ待ち40分(>_<)
その間に、相方さんはテント等の片づけをしてくれていた
疲れもあり、予定より遅れて出発
縄文杉へ登って来るツアーとの離合が大変らしいので少々不安


※     ※     ※


今日は天気がよさそう♪   05:45 出発
1


新高塚小屋に着く   
2 


縄文杉  でかくて貫禄がある!!
4


3


木の根がすごい
5


夫婦杉
6


大王杉
7


ウイルソン株    めっちゃ!!大きな切株
8


このあたりから 人が多くなってきた


ウイルソン株の中から、恒例のハートを撮影♪
9


翁杉
10


翁杉を過ぎてから、どんどん登ってくる縄文杉ツアーの人達との離合が
思った以上に大変で、疲れ果てた(>_<)


やっと 大株歩道入口に下りてきた♪
ここは、ものすごい人で大混雑!! 休憩はとらず、トロッコ道を進む

11


仁王杉
12



トロッコ道の木道で足をとられ、転んでしまった!!


13


疲れたので休憩   
14


休憩しているとヤクシカが現れた
15


頑張って歩こう♪  せーんろはつづくーよ♪♪
16


サクラツツジ?
17


三代杉
18


下りてみたら、なんと エメラルドグリーン
19

          
楠川分れ   トロッコ道とは、さよならして辻峠を目指す
21


辻の岩屋   ここから人が多くなる
 DSCF8814_convert_20100509213030(1).jpg 


DSCF8815_convert_20100509213204-(1).jpg 


辻峠  太鼓岩分岐  よーく見ると 木の中で男性が休憩中
24


太鼓岩の上は、多くの人でいっぱい  
25


苔の森(もののけの森)
26

          
七本杉
28


白谷山荘にて、みなさんと楽しいひと時を過ごす♪
DSCF8861_convert_20100509215135(1).jpg



2010屋久島山旅(黒味岳~栗生岳~宮之浦岳) 5/2


2010年 5月 2日(日) <2日目>   

☆ 2010屋久島山旅(黒味岳~栗生岳~宮之浦岳) 5/2 ☆

【淀川小屋(04:50)-花之江河(06:45-07:10)-黒味分れ(07:25)
-黒味岳(08:05-08:15)-黒味分れ(08:45)-投石平(09:25-09:45)
-栗生岳(11:20)-宮之浦岳(11:40-12:15)-焼野三叉路(12:40)
-平石岩屋(13:30-13:40)-展望台-新高塚小屋(15:00)テント泊】



天気はいまいちで、ガスの中を歩く

黒味岳や宮之浦岳山頂からの展望は残念ながら楽しめなかったが

雨が降らなかっただけでも良しとしよう



九州百名山 黒味岳と宮之浦岳を登頂し 98山 達成♪♪ 

残り2山  屋久島の愛子岳とモッチョム岳
      

※    ※    ※


早朝に起床、テント等を片づけて淀川小屋を夜明け前に出発 04:50
1


高盤岳   山頂のトーフ岩がおもしろい
32


小花之江河
2


登山道分岐地点の花之江河   ここで25分程 朝食をとり休憩
3


振り返って見た 花之江河 
4


黒味岳分岐にザックをデポし、山頂へ向かう
5


6


黒味岳山頂  ガスで展望なし
7


しばし、ガスが晴れるのを待ったけど・・・残念(>_<)


黒味岳からの下りで見たおもしろい奇岩
8


投石へ向かう登山道
9


投石湿原から見た黒味岳は、ガスが晴れていた!!
10


投石岩屋に着く   ここで20分程 休憩
11


アセビが咲いていた。 シャクナゲの木も多かった。
12


景色を楽しみながら木道を歩く
13


栗生岳はまだかな?
14


めっちゃ!! きれいな水
15


顔に見えるおもしろい奇岩
17 18


栗生岳
19


振り返り見る栗生岳の巨石
20 


宮之浦岳登頂(^o^)/  
九州で一番高い場所にいるけど、ガスで展望なし
21


宮之浦岳山頂から わずかに見えた永田岳 
22


昼食をとったり、ガスが晴れるのを待ったりして、35分程休憩
ツアーの宮之浦岳往復の団体が次々に到着し山頂はすごい人数になった
これより先は、縦走の登山者のみなので混雑せずに歩けた


焼野三叉路に着き、永田岳往復を考えたが、
新高塚小屋に着くのが遅くなりそうだったので、今回はやめた


平石手前から見た永田岳
23


平石岩屋が見えてきた
24


宮之浦岳をバックに歩く
25


平石岩屋から宮之浦岳を見る
26


第2展望台はもうすぐ
27


ヤクシカ
28


本日最後のピーク  第1展望台への登り
29


今夜の宿泊地である新高塚小屋に着いた  15:00
DSCF8662_convert_20100509121319(1).jpg 


ここは、登りと下りの登山者が泊るので、かなり混雑していた
なんとかテントを張れたので一安心♪
両隣のテントは、広島と横浜から来た、感じの良い若いカップルだった
31


付近を散策し、登山道と水場やトイレを確認

ここの水は 煮沸して利用した

夕方になると、ヤクシカが現れ、そばまで近寄ってきた

夕食後は、体を拭き 19時頃には、シュラフの中へ Z Z Z・・・




2010屋久島山旅 5/1


2010年 5月 1日(土) <1日目>   

☆ 2010屋久島山旅 5/1 ☆

<自宅(21:30)-高速道(22:30-02:00)-鹿児島港(02:15)
 フェリー(08:30-12:40)宮之浦港>


【淀川登山口(15:00)-淀川小屋(15:45)テント泊】 



昨年のGW直前に体調崩して断念した 屋久島縦走をついに果した

5日間、雨も降らず天気に恵まれ、最高の山旅だった♪ 


ザックの重さも出発時には、相方さん18kg 私は10kg

多めの食料を持参し、最終日まで背負って歩く事になった

     
※     ※     ※


フェリー屋久島2   いよいよ屋久島へ出発 
1


黄砂でどんより見える桜島と美しい山姿の開聞岳
2 3


ついに屋久島が見えてきた(^o^)/
4


ヤクザルが迎えてくれた
5


なんとか駐車できた♪ 登山届を提出し 淀川登山口出発 15:00
6


巨木のそばを通過
7


淀川小屋に着く   15:45 
8


まずは、テントを張る場所を探し設営
9


きれいな水の淀川に感動!!
10



小屋付近を散策し、登山道と水場やトイレの場所を確認

夕飯を食べていると次々に登山者が到着し、テントの数も増えた

18時半頃にはシュラフの中へ  Z Z Z・・・



まとめ