ゆたーと歩こう♪

プロフィール

  ami ☆

Author:  ami ☆
ゆたーと 山歩日記
☆ ☆ ☆
気まぐれ気ままに
楽しんで 山遊び♪

全記事表示リンク

最新記事

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

新百姓山~檜山 4/30



2017年 4月30日(日)

☆ 新百姓山~檜山 ☆


アケボノツツジに会いに行こう~~~

------------------------------
前日、下道で移動~~~ 唄げんかの湯 入浴
杉ケ越登山口へ向かう途中の休憩施設にて 
------------------------------



杉ケ越登山口から往復~~~、
三年ぶりのアケボノツツジ&お初の山を楽しみました


170430-1.jpg

170430-2.jpg

170430-3.jpg

170430-4.jpg

170430-5.jpg

170430-6.jpg

170430-7.jpg

170430-8.jpg


帰路は、高速利用(大分光吉~みやこ豊津)



仰烏帽子山 2/26



2017年 2月26日(日)

☆ 仰烏帽子山 ☆



170226-1.jpg

昨夜は、楽しい時間を過ごして、お鍋も美味しかった♪
今朝は、higeさん雑炊&信ちゃんリンゴのデザート
これが、また美味しくって~~~ ごちそうさまでした。。

私らの予定では、帰路途中に八女の山を登る予定でしたが、
仰烏帽子山をご一緒させてもらうことにしました。。


【第二登山口-仏石分岐-仰烏帽子山-展望台-椎葉谷
-分岐-仏石-群生地-香ノ木山1206m-尾根道-駐車場】

信ちゃん号を元井谷の上にある駐車場にデポして、第二登山口へ~~~

エルちゃんよろしくね♪   出発~~~

170226-2.jpg

シモバシラ (シソ科の植物の名前) の霜柱


170226-3.jpg


先に山頂へ向かう~~~  仏石分岐で一休み♪
相方はこの時忘れ物して、その後二回も取りに戻った!!

170226-4.jpg


仰烏帽子山 到着♪
居合わせた方にお願いして、パチリ。。

休憩後、分岐まで戻り展望台に立ち寄ってから荒れた椎葉谷を下る~~~
椎葉谷~仏石コースはお初です。。

170226-5.jpg

170226-6.jpg


仏石へ登り返す~~~

170226-7.jpg

にゃんこの顔に見える岩にて、ちょいと遊んだりして、仏石に到着。。

170226-8.jpg


福寿草を楽しみながら開けた場所へ~~~

170226-9.jpg


展望の良い場所で、ごはんタイム♪
英彦山にてダメになって以来、やっと買いなおした山専ボトル900
今回ふんぱつして、カバーも一緒に購入♪

170226-10.jpg


お腹も満足して、福寿草鑑賞~~~

170226-11.jpg

170226-12.jpg


下山の最後のルートもお初です (メイン道ではありません)
以前から気になっていた 三角点(香ノ木山1206m)を通過~~~

170226-13.jpg


尾根をはずさないように下る~~~
後半は、地形図どおりで激下りだった。。

170226-14.jpg


なんとか無事下山できた♪♪
時間がかかってすみません
俊ちゃんが握手で迎えてくれました。。

higeさんと相方は、信ちゃん号で第二登山口へ車をとりに行って
今日の山歩は終了

みなさんとお別れして、大通峠経由で走行
益城~久留米 高速利用して 帰宅

嬉しい出逢いや福寿草を鑑賞できて、大満足の楽しい二日間でした♪

俊ちゃん&信ちゃん  higeさん&mamaさん
いつもお逢いした時は、お世話になりっぱなしですみません。
今回も二日間、ありがとうございました♪
またお逢いした時は、よろしくお願いします~~~



岩宇土山 2/25



2017年 2月25日(土)

☆ 岩宇土山 ☆



4年ぶりに岩宇土山へ~~~
黄金に輝く福寿草を楽しみました♪

そして、俊ちゃん&信ちゃん、higeさん&mamaさん と バッタリお逢いして、
とても楽しい時間を過ごすことができました♪


<自宅 5:00⇒久留米IC⇒御船IC⇒二本杉峠⇒久連子登山口 8:45>

こちら方面へ来た時に、利用していた美里町のコンビニが別のコンビニに変わっていた。。


登山口を出発~~~

170225-1.jpg

170225-2.jpg

鍾乳洞の中には、ちっちゃな氷筍があった♪


久連子岳に立ち寄ってから展望のよい場所で、ごはんタイム♪

170225-3.jpg


岩宇土山を通過して、オコバ谷へ下る~~~

170225-4.jpg


激下りを無事終えて、楽しみにしていた福寿草の群生地に到着。。

お天気がいいので、黄金色に光り輝く福寿草に会うことができた♪

そこへ 上福根山まで行ってきた 俊ちゃん&信ちゃん、higeさん&mamaさんが到着されて、
お互いにビックリ!!


しばらく 福寿草鑑賞~~~

170225-5.jpg

170225-6.jpg

170225-7.jpg


higeさんからいただいた写真です♪

170225-(8).jpg

170225-8.jpg


無事 下山。。

オニシバリやセリバオウレンにも会えました♪


今日は、五木の温泉に入り、夕食は温泉内の食堂で食べるつもりでいたけど、
信ちゃんからの情報で開いてないことがわかった。
お鍋するからご一緒にどうぞ♪ と言ってくださったけど・・・・・

一足先にお店をさがしながら五木へ向かう~~~
途中のお店に立ち寄って、あまり食材は置いてなかったけど、
コッヘルを持参してたので、我が家もお鍋にしよう!! 
洗ったり切ったりしなくてもよい食材を仕入て、道の駅へ~~~


温泉入浴後は、 楽しい時間の始まりです♪
みなさんのお話が面白くて、とっても楽しかった~~~

あっという間に楽しい時間は、過ぎていきました  

次の日へ



三俣山 10/30



2016年10月30日(日)

☆ 三俣山 ☆



遅いかもしれないけど、三俣山の紅葉を観に行ってみよう♪

駐車場が心配だったので、前夜に長者原奥の登山口へ 



ゲートの横を通って、出発~~~

道沿いにはアキグミの木がたくさん。。。  食べてみると甘酸っぱくて美味しかった♪
地震で落ちてきたと思われる大きな石に驚きながらスガモリ越えに到着。。

161030-1.jpg


西峰はパスして、本峰へ~~~

161030-2.jpg


大鍋底へ下りて、ゆたーと♪

161030-3.jpg

161030-4.jpg


小鍋の様子をみてから、南峰へ登り返す~~~

161030-5.jpg

161030-6.jpg


南峰から見下ろす坊がつるには、テントがいくつかあった。。
その後、Ⅳ峰に立寄る。。

161030-7.jpg


西峰にも寄って、眺めを楽しみながら 一休み♪

161030-8.jpg



三俣山の紅葉を、それなりに楽しむ事ができました♪

このところ脚の具合が悪くて、今日は不安だったけど、なんとか無事下山できたので良かったです。。


高速利用して帰宅



サギソウがいっぱ~い♪ 8/15



2016年 8月15日(月)



今日は、お初の場所へサギソウを観に行ってみよう♪
ついでに、タデ原も散策~~~


お初の場所には、サギソウがいっぱ~い♪

160815-2.jpg



他のお花もいっぱ~い♪

160815-3.jpg

160815-1.jpg

160815-4.jpg





お初の場所の花散策を楽しんだ後は、タデ原へ~~~


木道をゆたーと歩いて、お花を楽しみました♪

160815-5.jpg

160815-6.jpg

160815-7.jpg


万年の湯で、汗を流して帰宅 (100円)



扇ヶ鼻~星生山(ミヤマキリシマ) 6/11



2016年 6月11日(土)

☆ 扇ヶ鼻~星生山 ☆


【牧ノ戸-扇ヶ鼻-星生山~~~牧ノ戸】


今年は、ミヤマキリシマの花付きが良く、くじゅうの山々はピンクに染まった

こんなにすばらしいお花畑を観賞できて、くじゅうの山々に感謝


ファームロード経由で、牧ノ戸峠に着いたのは 7時頃、すでに満車。。
なんとか駐車することができた♪

くじゅうは久しぶりで、昨年の三俣山紅葉以来かな。。


160611-1.jpg



扇ヶ鼻へ~~~
わぁ~~~ すご~い

160611-2.jpg

160611-3.jpg



時折ガスがかかったけど、ピンクのお花畑を観ることができた

160611-4.jpg

160611-5.jpg



扇ヶ鼻山頂に着いて、しばし休憩後、再度 お花畑をうろついて楽しむ♪

160611-6.jpg

160611-7.jpg

大満足

星生山もピンク   行ってみよう~~~

分岐で、休憩していると sanpoさんとお逢いした♪
英彦山で、higetiasさんにご紹介して頂いて以来でした。。

また お逢いできるのを楽しみにしてます

160611-8.jpg



星生山のミヤマキリシマもすごかった
sanpoさんが言ってたように、山頂付近はすばらしい

160611-9.jpg



三俣山もピンク~~~

160611-10.jpg

160611-11.jpg

160611-12.jpg



やっと、姿を見せてくれた 久住山。。

160611-13.jpg


このところの腰痛で、今日はちょっとつらかったけど、
久しぶりのくじゅうで、ピンクに染まった山を観れたので良かったです



下山後、ブルーベリーのソフトを食べながら しばし休憩して、温泉へ~~~  

160611-14.jpg



翌日は、予報どおり雨・・・・・

道の駅 (くす~うきは~くるめ) めぐりしながら 帰宅



稲佐山(夜景) 5/14 & 金毘羅山 5/15


連休がとれた週末は、長崎の金毘羅山へ~~~
これで、旧 九州百名山は終了♪
新版は、5年前に完登しているので、 
あとは、地図帳の二座だけが未踏。。。 これはいつになるやら・・・・・
そのうち、また新しいのが出版されるかも。。



2016年 5月14日(土)

昼過ぎに自宅を出発して、下走りで長崎へ~~~
途中、平谷温泉 入浴

ついでに、稲佐山からの夜景を観に行こう♪
中腹の駐車場より、無料のシャトルバスが出ていたが、歩いて山頂へ~~~
人の多さに びっくり!!


稲佐山頂上の展望台からの夜景   (342m)

160514.jpg


下りは、シャトルバスを利用した。。


とある場所で  



2016年 5月15日(日)

☆ 金毘羅山 ☆



駐車地を出発~~~

往路は、高校の横から取付いた。。

160515-1.jpg



金星観測碑・観測台の案内があったので、行ってみた♪

160515-2.jpg



ハタ揚げ広場に着いて、名物のドンク岩とパチリ♪

160515-3.jpg



金毘羅山 山頂に到着  (366.3m)

160515-4.jpg

160515-5.jpg


夜景を楽しんだ、稲佐山が見えていた。。
記念のパチリをすませ、展望を楽しみながら、ゆたーと過ごす。。
地元の男性とのお話も楽しかった♪

相方作♪♪   良い出来栄え
160515-6.jpg



金毘羅神社経由で下る~~~

160515-7.jpg

160515-8.jpg

160515-(8).jpg


参道を下って、駐車地に戻った。。

旧 九州百名山のラストは、長崎の金毘羅山を歩きました♪



帰路も下走り~~~

道の駅 長崎街道鈴田峠に寄り道。。
佐賀で、井出ちゃんぽん食べて、無事帰宅

160515-9.jpg


(走行距離 394km)



烏帽子岳 5/5


GW後半の4・5日は、お天気も良さそうなので、旧 九州百名山 宮崎の烏帽子岳へ~~~


前日 宇佐までは下走りして、東九州道利用(宇佐~高鍋)
高鍋ICを降りて夕食をとり、烏帽子岳への林道入口まで移動~~~
明るいうちに着きたかったので、温泉はあきらめた。。

安全な場所で 



2016年 5月 5日(木)


☆ 烏帽子岳 ☆



烏帽子岳 登山道入口から林道をテクテク進み 登山口より取付いて登って行く~~~


160505-1.jpg



ししの平に到着♪

160505-2.jpg

ミツバツツジが、咲いていた♪


急な登りは、積った落葉で踏ん張りがきかず 滑って苦労した。。

160505-3.jpg



アケボノツツジもあるらしいけど、もう終わっていたのか? 見当たらなかった。。

そして、ヤマシャクヤクがありそうな場所を気をつけながら登っていると、やっぱりあった!!
登山道をはずれてその場所まで行ってみたが、お花は終わっていた・・・
以前 石堂山に訪れた時は、タイミングよく咲いていた。。

160505-(3).jpg



烏帽子岳 山頂  (1126m)

160505-4.jpg



山頂からの眺めは良く 遠くに霧島連山が見えていた♪
右に見えてるのは、天包山かな?

160505-5.jpg



権現山へ向かう~~~

10分ほどで、権現山に着いた。。
山頂は、コウヤマキの落葉でフカフカしていた♪
そして、でかい鎖がぶら下がっていた。。

160505-6.jpg



烏帽子岳の山頂へ戻り ごはんタイム♪

下山時も落葉の積った急な下りでは滑りまくり、ロープや木につかまりながら下った。。

160505-7.jpg


林道は、ショートカットしながら下って、無事下山

誰にも会わず、静かな烏帽子岳でした。。


木城温泉 湯らら 入浴


渋滞をさけて、下走りと高速(延岡南~臼杵)(大分米良~上毛スマートIC)利用

無事帰宅  疲れた~~~


(走行距離 684.5km)



鬼の目山 3/21


連休は、お天気も良さそう♪

宮崎の鬼の目山へ~~~

前日昼頃に自宅を出発、阿蘇高森経由で日之影温泉に到着
温泉に入って、鹿川渓谷Pへ着くと 先着は3台  



2016年 3月21日(月)

☆ 鬼の目山 ☆


【鹿川渓谷P-キャンプ場-登山口-第一渡渉点-第二渡渉点
-林道-鬼の目山登山口-鬼の目山~~~鹿川渓谷P】


今朝は かなり冷えこんだ。。

2008年に鉾岳へ訪れた時は、鹿川キャンプ場から出発したが、
今日は、ここから出発~~~
キャンプ場まで、33分もかかった


160321-1.jpg



登山道に取付き ひ~こら登って、第一渡渉点を通過~~~

160321-2.jpg



雌鉾のスラブを登っている方々がいたが、見ているだけで ぞ~っとする

ロープ場やハシゴ場を慎重に進む~~~

160321-3.jpg



第二渡渉点を通過して
林道に出合い 鬼の目山方面へ~~~
今日は、展望所も鉾岳へも寄り道せず、ピークハントだけ。。

160321-4.jpg

160321-5.jpg



林道が崩壊した場所から
荒れた沢を進み 目印から取付いて、急斜面を ひ~こら登って行く~~~

160321-6.jpg


スズタケは、枯れていたので助かった♪

鬼の目山 山頂に到着 1491m

山頂には、団体さんがいたが、別コースで下って行った。。

160321-7.jpg

展望は無いと思っていたら 海が見えて眺めが良かった

ごはんタイムを終えると、隣に駐車していた鹿児島ナンバーの男性が登ってきた。。
少しお話して、お先に往路を戻り下山する事に。。

160321-8.jpg



ナメの谷にて、一休み♪

160321-9.jpg


無事 下山

これで、旧 九州百名山は、残りふたつ

県道沿いには、ミツバツツジが咲いていた♪

160321-10.jpg


4時間半かけて 無事帰宅
疲れた~~~

(走行距離 455km)



国見山 & 八天岳 & 烏帽子岳 1/11



2016年 1月11日(月)  <二日目>

☆ 国見山 ☆


未踏の旧九州百名山 二日目は、国見山♪

栗ノ木峠から出発~~~

山頂までは、1.7km

所々車道のそばを通り 軽くアップダウンしながら林道終点に着く。。

160111-1.jpg



林道終点には、トイレがあった。。
ここから ひと登りすると、広い山頂に到着♪

160111-2.jpg


国見山 777m


展望台にあがってみると、残念ながら今日も展望がきかない

160111-3.jpg


往路を戻り お手軽山歩 終了






☆ 八天岳 ☆


次は、近くの八天岳へ~~~

車で行けるとこまで行こうと思い林道を進んでいると、山頂に着いてしまった!!

八天岳 707m

160111-4.jpg


山頂には電波の監視所があって 中には車が停まっていたので、
”他に山頂標識はありませんか” とお尋ねしてみると
”あっちの方に三角点があるらしいけど、探せるかどうかわからないよ” と教えてもらったので、
早速、探しにうろついてみたら ・・・・・ あった






☆ 烏帽子岳 ☆


この際 お手軽山歩ついでに、佐世保の烏帽子岳へ向かう
ここも 旧九州百名山らしい

山頂直下の駐車場から出発~~~

あっという間に、山頂に到着♪

烏帽子岳 568m

160111-5.jpg


山頂からの眺めは霞んでいるので、残念でたまらない


往路を戻り お手軽山歩 終了



佐世保バーガー(黒毛和牛100%・120g)  美味しかった♪

160111-6.jpg



帰路途中、有田焼のお店に寄り道

道の駅 うすいにも立寄り 無事帰宅


二日間、お手軽山歩と温泉を楽しみました



まとめ