ゆたーと歩こう♪

プロフィール

  ami ☆

Author:  ami ☆
ゆたーと 山歩日記
☆ ☆ ☆
気まぐれ気ままに
楽しんで 山遊び♪

全記事表示リンク

最新記事

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

2010屋久島山旅 5/1


2010年 5月 1日(土) <1日目>   

☆ 2010屋久島山旅 5/1 ☆

<自宅(21:30)-高速道(22:30-02:00)-鹿児島港(02:15)
 フェリー(08:30-12:40)宮之浦港>


【淀川登山口(15:00)-淀川小屋(15:45)テント泊】 



昨年のGW直前に体調崩して断念した 屋久島縦走をついに果した

5日間、雨も降らず天気に恵まれ、最高の山旅だった♪ 


ザックの重さも出発時には、相方さん18kg 私は10kg

多めの食料を持参し、最終日まで背負って歩く事になった

     
※     ※     ※


フェリー屋久島2   いよいよ屋久島へ出発 
1


黄砂でどんより見える桜島と美しい山姿の開聞岳
2 3


ついに屋久島が見えてきた(^o^)/
4


ヤクザルが迎えてくれた
5


なんとか駐車できた♪ 登山届を提出し 淀川登山口出発 15:00
6


巨木のそばを通過
7


淀川小屋に着く   15:45 
8


まずは、テントを張る場所を探し設営
9


きれいな水の淀川に感動!!
10



小屋付近を散策し、登山道と水場やトイレの場所を確認

夕飯を食べていると次々に登山者が到着し、テントの数も増えた

18時半頃にはシュラフの中へ  Z Z Z・・・



2010屋久島山旅(黒味岳~栗生岳~宮之浦岳) 5/2


2010年 5月 2日(日) <2日目>   

☆ 2010屋久島山旅(黒味岳~栗生岳~宮之浦岳) 5/2 ☆

【淀川小屋(04:50)-花之江河(06:45-07:10)-黒味分れ(07:25)
-黒味岳(08:05-08:15)-黒味分れ(08:45)-投石平(09:25-09:45)
-栗生岳(11:20)-宮之浦岳(11:40-12:15)-焼野三叉路(12:40)
-平石岩屋(13:30-13:40)-展望台-新高塚小屋(15:00)テント泊】



天気はいまいちで、ガスの中を歩く

黒味岳や宮之浦岳山頂からの展望は残念ながら楽しめなかったが

雨が降らなかっただけでも良しとしよう



九州百名山 黒味岳と宮之浦岳を登頂し 98山 達成♪♪ 

残り2山  屋久島の愛子岳とモッチョム岳
      

※    ※    ※


早朝に起床、テント等を片づけて淀川小屋を夜明け前に出発 04:50
1


高盤岳   山頂のトーフ岩がおもしろい
32


小花之江河
2


登山道分岐地点の花之江河   ここで25分程 朝食をとり休憩
3


振り返って見た 花之江河 
4


黒味岳分岐にザックをデポし、山頂へ向かう
5


6


黒味岳山頂  ガスで展望なし
7


しばし、ガスが晴れるのを待ったけど・・・残念(>_<)


黒味岳からの下りで見たおもしろい奇岩
8


投石へ向かう登山道
9


投石湿原から見た黒味岳は、ガスが晴れていた!!
10


投石岩屋に着く   ここで20分程 休憩
11


アセビが咲いていた。 シャクナゲの木も多かった。
12


景色を楽しみながら木道を歩く
13


栗生岳はまだかな?
14


めっちゃ!! きれいな水
15


顔に見えるおもしろい奇岩
17 18


栗生岳
19


振り返り見る栗生岳の巨石
20 


宮之浦岳登頂(^o^)/  
九州で一番高い場所にいるけど、ガスで展望なし
21


宮之浦岳山頂から わずかに見えた永田岳 
22


昼食をとったり、ガスが晴れるのを待ったりして、35分程休憩
ツアーの宮之浦岳往復の団体が次々に到着し山頂はすごい人数になった
これより先は、縦走の登山者のみなので混雑せずに歩けた


焼野三叉路に着き、永田岳往復を考えたが、
新高塚小屋に着くのが遅くなりそうだったので、今回はやめた


平石手前から見た永田岳
23


平石岩屋が見えてきた
24


宮之浦岳をバックに歩く
25


平石岩屋から宮之浦岳を見る
26


第2展望台はもうすぐ
27


ヤクシカ
28


本日最後のピーク  第1展望台への登り
29


今夜の宿泊地である新高塚小屋に着いた  15:00
DSCF8662_convert_20100509121319(1).jpg 


ここは、登りと下りの登山者が泊るので、かなり混雑していた
なんとかテントを張れたので一安心♪
両隣のテントは、広島と横浜から来た、感じの良い若いカップルだった
31


付近を散策し、登山道と水場やトイレを確認

ここの水は 煮沸して利用した

夕方になると、ヤクシカが現れ、そばまで近寄ってきた

夕食後は、体を拭き 19時頃には、シュラフの中へ Z Z Z・・・




2010屋久島山旅(縄文杉) 5/3


2010年 5月 3日(月) <3日目>   

☆ 2010屋久島山旅(縄文杉) 5/3 ☆

【新高塚小屋(05:45)-高塚小屋(06:45-07:00)-縄文杉(07:10-07:25)
-ウイルソン株(08:50-09:10)-大株歩道入口(09:40)
-トロッコ道(10:50-11:00)-楠川分れ(11:30-11:45)
-辻峠(12:55)-太鼓岩(13:10-13:30)-白谷山荘(14:25)】



早朝のトイレ待ち40分(>_<)
その間に、相方さんはテント等の片づけをしてくれていた
疲れもあり、予定より遅れて出発
縄文杉へ登って来るツアーとの離合が大変らしいので少々不安


※     ※     ※


今日は天気がよさそう♪   05:45 出発
1


新高塚小屋に着く   
2 


縄文杉  でかくて貫禄がある!!
4


3


木の根がすごい
5


夫婦杉
6


大王杉
7


ウイルソン株    めっちゃ!!大きな切株
8


このあたりから 人が多くなってきた


ウイルソン株の中から、恒例のハートを撮影♪
9


翁杉
10


翁杉を過ぎてから、どんどん登ってくる縄文杉ツアーの人達との離合が
思った以上に大変で、疲れ果てた(>_<)


やっと 大株歩道入口に下りてきた♪
ここは、ものすごい人で大混雑!! 休憩はとらず、トロッコ道を進む

11


仁王杉
12



トロッコ道の木道で足をとられ、転んでしまった!!


13


疲れたので休憩   
14


休憩しているとヤクシカが現れた
15


頑張って歩こう♪  せーんろはつづくーよ♪♪
16


サクラツツジ?
17


三代杉
18


下りてみたら、なんと エメラルドグリーン
19

          
楠川分れ   トロッコ道とは、さよならして辻峠を目指す
21


辻の岩屋   ここから人が多くなる
 DSCF8814_convert_20100509213030(1).jpg 


DSCF8815_convert_20100509213204-(1).jpg 


辻峠  太鼓岩分岐  よーく見ると 木の中で男性が休憩中
24


太鼓岩の上は、多くの人でいっぱい  
25


苔の森(もののけの森)
26

          
七本杉
28


白谷山荘にて、みなさんと楽しいひと時を過ごす♪
DSCF8861_convert_20100509215135(1).jpg



2010屋久島山旅 5/4


2010年 5月 4日(火) <4日目>   

☆ 2010屋久島山旅 5/4 ☆

【白谷山荘(06:30)-原生林歩道-さつき吊橋(08:15)-白谷広場(08:30)】


<白谷広場(09:00)-宮之浦港(09:30-12:40)-紀元杉(14:25)-淀川登山口
-安房(夕食)-千尋滝-トローキの滝-尾之間温泉-永田浜付近> 



昨夜は星空がきれいで、流れ星も見れた

白谷雲水峡から宮之浦行き9時出発のバスに乗る予定だが

原生林歩道を周回して下るので、早めに出発した


下山後は、淀川登山口に車を取りに行った

もっと、ちゃんと下調べをしていれば、宮之浦港に駐車して

バスで紀元杉まで行けば良かったと、しきりに後悔した

なので、ほぼバスの移動で時間を無駄にした

せっかく、屋久島に来たのだから、少しでも観光したい。。

温泉にも入りたい。。

それと、白谷山荘で同泊した群馬から来た青年が

ウミガメの産卵情報を教えてくれたので

是非とも、見てみたいなーと思った
    

※    ※    ※


白谷山荘 06:30 出発
DSCF8865_convert_20100509221924(1).jpg 


くぐり杉
2


原生林歩道へ
3


沢を何度も渡る
 DSCF8879_convert_20100509222612(1).jpg 


奉行杉
5


ビビンゴ杉
6


三本足杉
7


おもしろい ヒメシャラの木
8


二代大杉
9


さつき吊橋に着く   ここで原生林歩道は終了
10


11 


DSCF8902_convert_20100509224420(1).jpg 


山中三泊の屋久島縦走も終了♪
DSCF8907_convert_20100509224602(1).jpg 



白谷雲水峡から宮之浦へバスで移動する

紀元杉行きのバスの時間まで付近を散策したりして、時間をつぶす

14 DSCF8923_convert_20100509225046(1).jpg 


紀元杉から相方さん一人で、淀川登山口に車をとりに行く
 DSCF8925_convert_20100509225332(1).jpg 


ついでに、紀元杉を見物
17 DSCF8934_convert_20100509225742(1).jpg 


昨夜、白谷山荘で同泊した熊本の方に教えてもらった、
安房の安くて美味しい店へ   ボリュームのある定食でお腹一杯になった
19 20


千尋滝
21


トローキの滝
22


尾之間温泉に入浴   気持ちよかったー(^o^)/
23



平内海中温泉や大川の滝にも寄りたかったけど、日が暮れたのでやめて

ヤクシカがいる狭い西部林道を通り

永田浜付近へ~  ZZZ・・・



2010屋久島山旅 5/5


2010年 5月 5日(水) <5日目>

☆ 2010屋久島山旅 5/5 ☆

<永田浜-屋久島灯台-一湊灯台-志戸子カジュマル園-宮之浦港
フェリー(13:30-17:40)鹿児島港-高速道(18:55-22:00)-自宅(22:45)> 



ウミガメの産卵を見に行く

浜に入るとすぐに『ライトを消して下さい』と声がした

すぐにヘッドライトを消して、月明かりの中を歩いて近づくと

目の前に、ボランティアの方と大きなウミガメがいた

残念ながら産卵は、終了したばかりだった

産卵した卵は101個で、ピンポン玉よりちょっと小さかった

今夜は、9頭上陸して、5頭が産卵したそうだ

私達が見たウミガメは、100kgぐらいあるらしい

ウミガメはとてもデリケートなので、カメラのフラッシュや

ライトの明かり等は、厳禁との事だった

産卵を終え、鼻息のような大きな音を出し、しばし砂をかいて

海へ帰って行った・・・

ゆっくり動くイメージがあるけど、わりと早かった




もうすぐ夜が明ける
1


ウミガメが帰った跡
2


3


4


永田岳が見えた
5


屋久島灯台
6


屋久島灯台から見た海岸
15


一湊灯台
8


ヤクシカとヤクザルが仲良くいた
7


一湊灯台から見るきれいな海    釣り人が多かった
9


海の色がきれい 
10


志戸子カジュマル園
11


12


屋久島とお別れ・・・山は雨が降っているみたい
13


鹿児島に着くと桜島は、噴煙を上げていた
14


楽しかった屋久島の山旅も終了♪


鹿児島に着いて、ガソリンを給油し、夕飯を食べた

高速に乗りノンストップで、無事帰宅



平尾台花散策 5/16


2010年05月16日(日)   

☆ 平尾台花散策 ☆


平尾台へ花散策に出かけた

キンランは見る事ができなかったけど

ギンランやエビネには会えた♪

たくさんの花が見れて大満足(^o^)/



アマドコロ
1


カノコソウ
2


天気もいいし、気持ちいい(^_^)/
3


オカオグルマ
4


タツナミソウ
DSCF9110.jpg


ヤマハタザオ
DSCF9123.jpg


エビネ
5


ギンラン
6


ホウチャクソウ
DSCF9146.jpg


周防台方面はパラグライダーが何機か飛んでいた
13 


オキナグサの花後
8


フタリシズカ
9


サイハイラン
10


ホタルカズラ
DSCF1810.jpg


ハシナガヤマサギソウ
11


岩から木が生えてる!!
12


英彦山山開き 前夜祭 5/29


英彦山山開き前夜祭に 孫と一緒に参加した

最後に焼き鳥2本づつとかっぽ酒をいただきました


DSCF1822.jpg


DSCF9184.jpg


DSCF9191.jpg


DSCF9193.jpg


DSCF9195.jpg


第45回 英彦山山開き 5/30


2010年05月30日(日)       

☆ 英彦山 山開き ☆

【豊前坊-北岳-中岳-南岳-三呼峠-奉幣殿-自然歩道-豊前坊】


昨夜の前夜祭に続き、初の英彦山山開きに出かけた


08:40出発   高住神社で参拝を済ませ登山道へ


緑のシャワーを浴びながら登る

DSCF9204.jpg



北岳   
DSCF9209.jpg



中岳に着くと、多くの登山者がいた
お腹はすいてなかったが・・・
神事まで時間があったので 早めの昼食をとる   
DSCF9218.jpg



もうすぐ、神事が始まる
記念品の手ぬぐいをもらう時には、かなりの登山者で混雑していた
DSCF9220.jpg



新緑の中の上宮
DSCF9224.jpg



南岳
DSCF9226.jpg



久しぶりに三呼峠コースを歩く
途中で展望の良い岩場に寄り道しながら奉幣殿へ



スキー場のあずまやで、ゆたーとコーヒータイム
DSCF9251.jpg



オオヤマレンゲやヒコサンヒメシャラは固い蕾だった


登山日和の良い天気で、新緑の中を歩き気持ち良かった(^o^)/


気ままにゆたーと楽しんで♪  15:30終了


まとめ