ゆたーと歩こう♪

プロフィール

  ami ☆

Author:  ami ☆
ゆたーと 山歩日記
☆ ☆ ☆
気まぐれ気ままに
楽しんで 山遊び♪

全記事表示リンク

最新記事

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頂吉から福智山へ 9/11

2011年09月11日(日)

☆ 福智山 ☆

【上頂吉林道-月の平-縦走路-山頂=往復】

5カ月ぶりに 福智山へ。。。
今回 頂吉から縦走路合流までは 初めてのコースです 
この時期の縦走路は もしかして!? ・・・ 予感的中(^_^;)


アブは もう少ないかもしれないけど
虫よけ対策の シープリーズを 試してみよう♪
大分の0さんのブログで 紹介されていたので すでに先月購入してました
念には念を入れて 防虫スプレーやウチワも 持参します  


川沿いの林道を テクテク歩いて 登山口へ。。。
林道にある かぐめ大岩・・・ と ・・・登山口の案内プレート 
DSCF1959.jpg DSCF1961.jpg


縦走路合流までは ずっと 樹林の中を 歩きます 
DSCF1962.jpg DSCF6716.jpg


途中にあった 炭焼小屋跡・・・ と ・・・黒岩展望台 
DSCF1964.jpg DSCF1966.jpg


ロープのある 急傾斜の道を登り 明るくなったと思ったら 縦走路に合流
DSCF1971.jpg 


予感的中 ・・・ 縦走路は 草やススキが 茂ってました
DSCF1973.jpg

DSCF6722.jpg


私の嫌いな ヤブコギ ・・・ ヘビがいるかも!!
そして なにより ダニにかまれると あとがたいへん!!


山頂手前の ピークに着いて ほっとしたのも束の間・・・ 
この先は もっとボーボーで 疲れました(^_^;) 
DSCF1980.jpg


やっと 解放されて 一安心♪ 先ほどのピークを 振り返って見ます 
DSCF1982.jpg


山頂は 秋風が吹いて 気持ち良かったです♪
DSCF1983.jpg


今日は 遠くまで 見えていました
DSCF6735.jpg

DSCF6738.jpg

DSCF6739.jpg


そろそろ カップメンが 美味しい季節に なりました♪

ゆたーとした後は 往路を戻り 下山しましたが
気を抜いたのか 最後の林道ゲート付近で 右手の甲を アブにやられました
すぐに 吸引器で 吸い出します 
顔は シープリーズを シュッシュッと 常に 吹きかけていたせいか?
ブヨにも 刺されずにすみました

今日のコースで 出会ったのは 男性一人だけでした


☆     ☆     ☆


赤と白のツリフネソウの群生
20110911-1.jpg 
20110911-2.jpg


スポンサーサイト

涌蓋山&くぬぎ湯で蒸し料理♪ 9/23~24

2011年09月23日(金) <1日目>

三連休とれたので 
天気も良さそうだし くじゅう方面へ。。。
はげの湯温泉 くぬぎ湯を 一年前に 偵察していたので
今回 やっと 行ってきました


食材を仕入れ お昼頃 出発。。。
高速利用して くぬぎ湯に到着すると 連休初日とあって 予約待ちでした
一番安い 家族風呂に入浴(800円)


くぬぎ湯から眺める。。。涌蓋山♪ 
DSCF1998.jpg


さて!さて! お風呂上がりの お楽しみ(^o^)/ 
まずは 野菜から蒸し釜へ投入~~~
お次は たまご~~~  最後は ウインナーや鳥肉を 蒸しました

今回は アルミ箔の鍋を 使用しましたが
常連のみなさんは ザルを持参し
とうもろこしや栗 そして 魚介類などもあって 準備万端です 
DSCF2004.jpg DSCF2003.jpg


相方は ビールや日本酒を飲んで 酔っぱらい 早々と就寝。。
”明日 二日酔いで 山登れるんかな?”
一人でつぶやきながら 贅沢な時間を 楽しみます♪♪

車中泊可の 第2駐車場にて ZZZ


☆     ☆     ☆


2011年09月24日(土) <2日目> 

☆ 涌蓋山 ☆

【小国(はげの湯)第二登山口-山頂=往復】

はげの湯からは 初めてのコースです
舗装路から 悪路を進み 第二登山口に到着
先着が一台あり 男性が先に 出発して行きました


08:40 相方は 元気に出発   二日酔いは なさそうです 
DSCF2008.jpg DSCF2009.jpg


展望が広がり 最高(^o^)/
DSCF2011.jpg

DSCF2014.jpg


もうすぐ 山頂。。。ススキがきれい
DSCF2013.jpg


石祠を過ぎると 山頂に到着♪  草の中にあった 三角点
DSCF6849.jpg DSCF2031.jpg


昨年来た時は ガスで なんにも 見えなかったけど 今日は 大満足(^o^)/


くじゅう連山
DSCF2033.jpg


阿蘇山
DSCF2034.jpg 


気持ちいい~~~(*^_^*)
DSCF2040.jpg DSCF6856.jpg


あまりにも ゆたーと しすぎた。。  そろそろ 下ろう。。


滑らないように 気をつけながら 無事に下山 (12:50)
相方は 滑りこけたらしい。。


DSCF6809.jpgDSCF6843.jpgDSCF2025.jpg
DSCF6833.jpgDSCF6835.jpgDSCF6827.jpg
DSCF6862.jpgDSCF6850.jpg


下山後は 豊礼の湯の 大露天風呂に入浴(500円)
今日は 残念ながら 鮮やかなコバルトブルーの色ではなかった
ここにも 蒸し釜が ありました

高原ショップで 買い物して 牧の戸峠Pへ  ZZZ 

久住山-星生山 9/25

2011年09月25日(日) <3日目>

☆ 久住山-星生山 ☆

【牧の戸-久住分れ-久住山-久住分れ-星生山-牧の戸】

二カ月前に 悪天候で あっさりあきらめた 久住山へ
そして 久しぶりに 星生山の稜線を 歩いてきました
天気が良ければ もっと 楽しめたかも。。 


☆     ☆     ☆


昨夜は 思ったほど 寒くなく いつもの バロウバックで 快適に眠れた
温かい カフェオレを飲んで 06:20 出発♪

昨日は お天気だったのに 今日は いまいち。。 
DSCF2054.jpg

DSCF2056.jpg


あそこに見えるのが 星生の窓かな? 
DSCF6890.jpg DSCF6893.jpg


ちょっとだけ 青空が。。
DSCF2063.jpg


汗冷えして 寒くなってきたので 久住分れで 雨具の上を着用 
DSCF2068.jpg

DSCF6910.jpg


山開きには 来れなかった 久住山到着♪
これで何となく スッキリして 自己満足。。
DSCF2070.jpg

DSCF2073.jpg


ごはんを食べて 久住分れまで戻り 星生山へ向かう事にした  



星生山の稜線歩き・・・  やっぱり 天気が残念。。
DSCF2087.jpg


星生の窓 みーっけ!!
DSCF6927.jpg

DSCF2090.jpg

DSCF6937.jpg


星生山 到着♪
DSCF6941.jpg


4年前に来た時は 坊がつるキャンプの帰りで 
久住分れから 星生山に向かい 現在は通行禁止の 星生新道を下った 
大曲から テクテクと 長者原まで歩いて 足が痛くなった事を 思い出す。。


DSCF6938.jpg

DSCF6947.jpg

DSCF2098.jpg


星生山の稜線歩きは 気持ち良かったので
また 天気のいい日に 歩きたい。。。

DSCF6874.jpgDSCF6877.jpgDSCF6875.jpg
DSCF6952.jpgDSCF6943.jpgDSCF6949.jpg


気ままにゆたーと楽しんで 無事下山 13:25 終了♪


玖珠SAで とり天定食を食べて 帰宅 


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。