ゆたーと歩こう♪

プロフィール

  ami ☆

Author:  ami ☆
ゆたーと 山歩日記
☆ ☆ ☆
気まぐれ気ままに
楽しんで 山遊び♪

全記事表示リンク

最新記事

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

泉水山~大崩ノ辻~黒岩山 5/2


GWは、どこへ行こうか?
4日は、お天気が崩れそうなので、二日間だけの予定で、出かける事に。。
しかし、早めにお天気が悪くなり、いつもながらの気まぐれ気ままな山行きとなった。。


2015年 5月 2日(土)  <一日目>

☆ 泉水山~大崩ノ辻~黒岩山 ☆


【長者原-下泉水山-上泉水山-大崩ノ辻-黒岩山-牧の戸峠-バス-長者原】

日田~玖珠 高速利用で、くじゅうへ向かう~~~

長者原に着いて、どこ歩こうか?
そうだ!!  泉水山~黒岩山を歩こう♪
牧の戸峠からは、バスがあれば利用して、無ければ遊歩道を下る事も覚悟して、出発~~~

案内道標から入り、橋を渡って進み登って行く。。 前回は、この辺りで キツネ を見かけた♪
150502-1.jpg


下泉水山(1296m)の岩上から見る きれいな山容の涌蓋山やくじゅうの山々。。
150502-2.jpg


上泉水山へ向かう~~~   眺めを楽しみながら、稜線を歩くのは気持ち良い♪


150502-3.jpg


上泉水山(1447m) 到着♪
先着のグループが昼食中 。。。 同コースを歩く、ご夫婦の山頂写真を撮ってあげたりして、
少し進んだ開けた場所で、くじゅうの山々を眺めながら、ごはんタイム♪
150502-4.jpg


分岐から、大崩ノ辻へ行ってみよう♪    後続の男女もご一緒に~~~
途中にある シャクナゲは、蕾をつけていたのは、ふたつだけだった。。
150502-5.jpg

大崩ノ辻(1458m) 到着♪


目の前には、涌蓋山が。。。 万年山の後ろには、英彦山が。。。 他にも色々。。。 
150502-6.jpg


分岐まで戻り、黒岩山を目指す~~~
150502-7.jpg


そして~~~ 黒岩山(1502.6m) 到着♪
150502-8.jpg

ゆたーと楽しんで、牧の戸峠へ下ると・・・・・
ちょうど、バスが出発するとこで、ギリギリセーフ!!
車内には、同コースを歩かれていた方々が乗っていたので、グッドタイミング♪

11年ぶりに歩いた 泉水山~黒岩山は、新鮮味があった♪
静かで、ゆたーと楽しめた山歩でした。。

明日は、昨年 山犬切へ訪れた時、ちょっと早かったヤマシャクヤク。。
今年は、お花が早まりそうなので、行ってみようと思ったが、地図を忘れてきていたので、
薄紅化粧のヤマシャクヤクを観に、仰烏帽子山へ行く事にした。。


移動途中でみかけた サクラソウ
150502-9.jpg


阿蘇で、夕食をとり アゼリア(400円)で入浴。。

そして、道の駅 そよかぜパークへ






2015年 5月 3日(日)  <二日目>

今日は、観光♪♪


お天気の崩れが早まり、雨が降り出したので、山はお休み。。

道の駅 そよかぜパークには、コインランドリーがあったので、お洗濯。。


道の駅 清和文楽邑に立寄る。。


円形分水 見学
150503-2.jpg


道の駅 通潤橋から散策~~~

150503-3.jpg


岩尾城跡を散策していると、通潤橋の放水が始まった。。

150503-4.jpg


吊り橋から五老ケ滝を見学
150503-5.jpg


道の駅に戻り、ヤマメの塩焼きやいちごのソフトクリームを食べた♪、


道の駅 佐俣の湯へ~~~

温泉(500円)に入って、夕食をとり 



仰烏帽子山麓(ヤマシャクヤク) 5/4


2015年 5月 4日(月)  <三日目>

☆ 仰烏帽子山麓(ヤマシャクヤク) ☆



第二登山口の駐車場に着くと、先着は三台で、ガラ空き状態。。
準備をしていると、二台が到着。。
お天気は、良くなるとのことだが、山中はガスに包まれて、幽玄な雰囲気だった。。
時折、雨も降りだしたが、薄紅化粧のヤマシャクヤクに会えたので良かった♪


150504-1.jpg


ガスに包まれた森の中は、感じが良かった。。

150504-2.jpg



お花に、雨粒がついてきれい

150504-3.jpg


前回と同じ場所に、薄紅化粧のヤマシャクヤクが、いくつか咲いていた♪
雨にぬれて、色っぽい。。  今日は、あなたに会いにきました

1505047-4.jpg



雨が降って足元が悪いので、ヒゴイカリソウは確認しなかった。。


そして イワザクラは、終わっていた。。

150504-5.jpg




      

150504-6.jpg



下山時まで、ガスが晴れる事はなかったが、静かな山歩とお花を楽しめました




ちょいと 寄り道~~~


梅の木轟公園の吊橋は、いつもそばを通過していたが、初めて寄って見た♪

150504-7.jpg


吊橋を渡って遊歩道を進むと、滝があった♪

150504-8.jpg

150504-9.jpg



途中で夕食をとり、二日ぶりに 道の駅 そよかぜパークへ~~~

お風呂に入って(400円)  



指山 5/5


2015年 5月 5日(火)  <四日目>

☆ 指山 ☆



今日は、ドライブしながら帰宅しようと思ったが、お天気が良いので、くじゅうへ寄り道。。
牧の戸峠や長者原も 車がいっぱ~い!!

指山へ行ってみよう~~~
指山観察路入口近くの駐車地へ向かうと、空いていた♪

150505-1.jpg


2005年に訪れて以来、お久しぶりの 指山 (1449m)

お天気最高♪ 山日和
150505-2.jpg

山頂の岩場には、例の虫がたくさん
ミヤマキリシマは、期待できないかも。。


150505-3.jpg



明日は仕事なので、早めに帰ろう~~~
小石原で渋滞にかかったが、無事帰宅

4日間 楽しみました♪♪



山中の花♪ 5/10


2015年 5月10日(日)


今年も逢えて良かった



150510-1.jpg

150510-2.jpg

150510-3.jpg



山中の花♪ 5/16


2015年 5月16日(土)


今年も逢えて良かった



150516.jpg



鶴見岳~鞍ケ戸~内山 5/17


2015年 5月17日(日)

☆ 鶴見岳~鞍ケ戸~内山 ☆


【西登山口-山道取付-船底新道分岐-馬ノ背
-鶴見岳往復-鞍ケ戸Ⅲ峰-船底-内山往復-船底新道-分岐-西登山口】


きれいな山容の由布岳を眺めながら~~~
150517-1.jpg


西登山口から出発~~~
登山道に取付き、荒れた谷沿いを登って、船底新道分岐に着く。。
復路では、船底新道を歩いて、ここに戻ってくる予定。。
雰囲気の良い西の窪分岐から 馬ノ背へ~~~
150517-2.jpg


馬ノ背に着くと、ミヤマキリシマが咲いていた♪
これよりミヤマを楽しみながら、鶴見岳へ向かう~~~
150517-3.jpg

由布岳が見えた。。   手前には、南平台。。


12年ぶりの鶴見岳 (1374.5m)
150517-4.jpg


鶴見岳山頂で、眺めを楽しんだ後は戻って、鞍ケ戸へ向かう~~~
150517-5.jpg


痩せ尾根を進む~~~ 
Ⅰ峰・Ⅱ峰の山頂標識は、無かったような? 見落としたのかな?
150517-6.jpg

鶴見岳の斜面からは、少し噴煙が出ていた。。
そう言えば、馬の背に着いた時、臭かった。。


鞍ケ戸 (1344m)
ミヤマは、咲き始めていたので、楽しめた♪♪
150517-7.jpg


振り返って、鞍ケ戸を見ると・・・・・

船底への急降下は、滑るので気をつけながら下った。。
150517-8.jpg


船底の広場で、ごはんタイム♪

そして、内山まで行ってみることにした。。

150517-9.jpg

違う角度から見た、由布岳や鶴見山系は、見慣れた山容とは、全く違っていた。。


船底から急登をへて、内山に到着 (1275.4m)
山頂からの眺めも良い♪
150517-10.jpg


いつの間にか、相方の服に穴があいていた
ミヤマの間を通過した時に、ひっかけたみたい。。

船底まで戻り、船底新道を進む~~~ 
途中には開けたとこもあり、由布岳が間近にみえた♪
往路に合流して、一休みした後、無事 駐車地に戻った。。
150517-11.jpg


      

150517-12.jpg


静かな山歩と咲き始めたミヤマキリシマを楽しみました♪
そして お初のコースを歩いて、鞍ケ戸や内山へも登れたのでよかった。。





≪二年前 由布岳に登る途中から見た 伽藍岳~鶴見岳≫
150517-(9).jpg



別府の堀田温泉 入浴 (210円) 安い!!

別府~豊前 高速利用して 無事帰宅



まとめ