ゆたーと歩こう♪

プロフィール

  ami ☆

Author:  ami ☆
ゆたーと 山歩日記
☆ ☆ ☆
気まぐれ気ままに
楽しんで 山遊び♪

全記事表示リンク

最新記事

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

烏帽子岳 5/5


GW後半の4・5日は、お天気も良さそうなので、旧 九州百名山 宮崎の烏帽子岳へ~~~


前日 宇佐までは下走りして、東九州道利用(宇佐~高鍋)
高鍋ICを降りて夕食をとり、烏帽子岳への林道入口まで移動~~~
明るいうちに着きたかったので、温泉はあきらめた。。

安全な場所で 



2016年 5月 5日(木)


☆ 烏帽子岳 ☆



烏帽子岳 登山道入口から林道をテクテク進み 登山口より取付いて登って行く~~~


160505-1.jpg



ししの平に到着♪

160505-2.jpg

ミツバツツジが、咲いていた♪


急な登りは、積った落葉で踏ん張りがきかず 滑って苦労した。。

160505-3.jpg



アケボノツツジもあるらしいけど、もう終わっていたのか? 見当たらなかった。。

そして、ヤマシャクヤクがありそうな場所を気をつけながら登っていると、やっぱりあった!!
登山道をはずれてその場所まで行ってみたが、お花は終わっていた・・・
以前 石堂山に訪れた時は、タイミングよく咲いていた。。

160505-(3).jpg



烏帽子岳 山頂  (1126m)

160505-4.jpg



山頂からの眺めは良く 遠くに霧島連山が見えていた♪
右に見えてるのは、天包山かな?

160505-5.jpg



権現山へ向かう~~~

10分ほどで、権現山に着いた。。
山頂は、コウヤマキの落葉でフカフカしていた♪
そして、でかい鎖がぶら下がっていた。。

160505-6.jpg



烏帽子岳の山頂へ戻り ごはんタイム♪

下山時も落葉の積った急な下りでは滑りまくり、ロープや木につかまりながら下った。。

160505-7.jpg


林道は、ショートカットしながら下って、無事下山

誰にも会わず、静かな烏帽子岳でした。。


木城温泉 湯らら 入浴


渋滞をさけて、下走りと高速(延岡南~臼杵)(大分米良~上毛スマートIC)利用

無事帰宅  疲れた~~~


(走行距離 684.5km)



鬼の目山 3/21


連休は、お天気も良さそう♪

宮崎の鬼の目山へ~~~

前日昼頃に自宅を出発、阿蘇高森経由で日之影温泉に到着
温泉に入って、鹿川渓谷Pへ着くと 先着は3台  



2016年 3月21日(月)

☆ 鬼の目山 ☆


【鹿川渓谷P-キャンプ場-登山口-第一渡渉点-第二渡渉点
-林道-鬼の目山登山口-鬼の目山~~~鹿川渓谷P】


今朝は かなり冷えこんだ。。

2008年に鉾岳へ訪れた時は、鹿川キャンプ場から出発したが、
今日は、ここから出発~~~
キャンプ場まで、33分もかかった


160321-1.jpg



登山道に取付き ひ~こら登って、第一渡渉点を通過~~~

160321-2.jpg



雌鉾のスラブを登っている方々がいたが、見ているだけで ぞ~っとする

ロープ場やハシゴ場を慎重に進む~~~

160321-3.jpg



第二渡渉点を通過して
林道に出合い 鬼の目山方面へ~~~
今日は、展望所も鉾岳へも寄り道せず、ピークハントだけ。。

160321-4.jpg

160321-5.jpg



林道が崩壊した場所から
荒れた沢を進み 目印から取付いて、急斜面を ひ~こら登って行く~~~

160321-6.jpg


スズタケは、枯れていたので助かった♪

鬼の目山 山頂に到着 1491m

山頂には、団体さんがいたが、別コースで下って行った。。

160321-7.jpg

展望は無いと思っていたら 海が見えて眺めが良かった

ごはんタイムを終えると、隣に駐車していた鹿児島ナンバーの男性が登ってきた。。
少しお話して、お先に往路を戻り下山する事に。。

160321-8.jpg



ナメの谷にて、一休み♪

160321-9.jpg


無事 下山

これで、旧 九州百名山は、残りふたつ

県道沿いには、ミツバツツジが咲いていた♪

160321-10.jpg


4時間半かけて 無事帰宅
疲れた~~~

(走行距離 455km)



国見山 & 八天岳 & 烏帽子岳 1/11



2016年 1月11日(月)  <二日目>

☆ 国見山 ☆


未踏の旧九州百名山 二日目は、国見山♪

栗ノ木峠から出発~~~

山頂までは、1.7km

所々車道のそばを通り 軽くアップダウンしながら林道終点に着く。。

160111-1.jpg



林道終点には、トイレがあった。。
ここから ひと登りすると、広い山頂に到着♪

160111-2.jpg


国見山 777m


展望台にあがってみると、残念ながら今日も展望がきかない

160111-3.jpg


往路を戻り お手軽山歩 終了






☆ 八天岳 ☆


次は、近くの八天岳へ~~~

車で行けるとこまで行こうと思い林道を進んでいると、山頂に着いてしまった!!

八天岳 707m

160111-4.jpg


山頂には電波の監視所があって 中には車が停まっていたので、
”他に山頂標識はありませんか” とお尋ねしてみると
”あっちの方に三角点があるらしいけど、探せるかどうかわからないよ” と教えてもらったので、
早速、探しにうろついてみたら ・・・・・ あった






☆ 烏帽子岳 ☆


この際 お手軽山歩ついでに、佐世保の烏帽子岳へ向かう
ここも 旧九州百名山らしい

山頂直下の駐車場から出発~~~

あっという間に、山頂に到着♪

烏帽子岳 568m

160111-5.jpg


山頂からの眺めは霞んでいるので、残念でたまらない


往路を戻り お手軽山歩 終了



佐世保バーガー(黒毛和牛100%・120g)  美味しかった♪

160111-6.jpg



帰路途中、有田焼のお店に寄り道

道の駅 うすいにも立寄り 無事帰宅


二日間、お手軽山歩と温泉を楽しみました



八幡岳 1/10



2016年 1月10日(日)  <一日目>

どこへ行こうかな。。

そうだ!! 未踏の旧九州百名山へ行こう♪


☆ 八幡岳 ☆

<鳥栖~多久 高速利用>


池高原キャンプ場入口から出発~~~
山頂までは、1.5km

二度ほど車道を横切り 最後は車道を歩いて、山頂に到着♪

160110-1.jpg



八幡岳 763.6m
山頂で居合わせた方に記念のパチリをお願いして、展望台へ向かう~~~
大展望が楽しめるはずだが、PM2.5なのか? 残念ながら霞んでいて見えない

160110-2.jpg



往路を戻り お手軽山歩 終了


~~~~~  ~~~~~     



武雄温泉へ向かう途中、川古の大楠に寄り道

160110-3.jpg




武雄温泉・蓬莱湯入浴

160110-4.jpg


道の駅 山内にて


次の日へ



高崎山 1/3



2016年 1月 3日(日)

☆ 高崎山 ☆


申年なので、高崎山へ~~~


お手軽な南登山口から スタート♪
おさるさんに会えるかな?

160103-1.jpg



途中から 旧登山道の近道を進む~~~

160103-2.jpg



城跡の説明板を見ながら山頂へ~~~

160103-3.jpg



城跡の山頂は、かなり広い。。

160103-4.jpg



記念のパチリをすませて、うろついていると、
おさるさんのうんちがたくさんあって、踏んでしまった!!

160103-5.jpg


うろついている途中、相方の姿が見えなくなったので、
ここでおさるさんが現れたらと思うと不安になった。。


山頂に戻り 下山~~~
残念ながら おさるさんには出会えなかった。。
 
160103-6.jpg




下山後は、柞原八幡宮へ~~~

160103-7.jpg




別府の竹瓦温泉入浴    今日は、入浴料100円が無料だった

160103-8.jpg


明日は、英彦山へ行こう



大不動岩屋~五辻不動尊~千燈岳 11/29



2015年11月29日(日)  <二日目>


昨夜 みなさんと楽しい時間を過ごした トンテンカンの家

151129-1.jpg




☆ 大不動岩屋~五辻不動尊~千燈岳 ☆


【駐車地08:11-尻付岩屋-大不動岩屋-千燈石仏
-旧千燈寺跡-不動茶屋-五辻不動尊-千燈岳-駐車地15:17】



今日は、じなしさんの案内で、みなさんとご一緒することになった

じなしさんご夫妻、 俊ちゃんさん&信ちゃんさん、 higetiasさん&mamatiasさん
うすきさん、 日田のUさんご夫妻、 なおさん、 うさぎとかめの方々5名、 私達。。

17名で、出発~~~


車道をテクテク歩いて、尻付岩屋から大不動岩屋へ~~~

151129-2.jpg


じなしさんが、説明してくれます。。


大不動岩屋 到着♪

151129-3.jpg


151129-4.jpg



車道まで戻り 次は千燈石仏へ~~~

151129-5.jpg



車道を進み 古い鳥居から取付いて、西行戻しへ~~~

151129-(6).jpg



旧千燈寺跡へ~~~
イチョウの落葉が、感じ良かった♪

151129-7.jpg



階段を上がって、 雰囲気の良い奥の院へ~~~

151129-8.jpg



展望地に立寄った後は、五輪塔群へ~~~

151129-9.jpg

151129-10.jpg



不動茶屋にて、ごはんタイム♪

151129-11.jpg



ここから 若いお二人も同行する事になり 19名で、出発~~~

みなさんは、アントニーゴームリーさんの鉄像へ寄ってから 五辻不動尊へ

151129-12.jpg



昨日、下見した 千燈岳への縦走路へ進む~~~

151129-13.jpg


アップダウンしながら進んで林道へ下立ち ここからの急登が、きつかった!!

千燈岳 てっぺん到着   605.6m

151129-14.jpg



一ノ瀬溜池方面へ下り 無事 下山。。


じなしさん 案内ありがとうございました♪
ご一緒して頂いた みなさん お世話になりました♪

また お逢いした時は、よろしくお願いします



大不動岩屋 & 不動山(五辻不動尊)散策 11/28



2015年11月28日(土)  <一日目>


☆ 大不動岩屋 ☆



今週は、なんとか 自由がきくので、気になっていた 国東の山へ行こう♪
今年の 1/12 に 猪群山へ訪れて以来かな。。

28日に 両子山と大不動岩屋。。 29日に 不動山~千燈岳。。の予定だったが、
だらけてしまい 自宅を出るのが遅くなったので、両子山はあきらめた・・・・・

大不動岩屋だけでも行ってみよう♪
その後、翌日に歩くコースの下見をすることに。。

そして・・・・・ ビックリする出逢いが待っていました


駐車場所に着くと 雨がパラパラ 傘を準備して 出発~~~

尻付岩屋から林道へ入って進むと分岐があり なぜか?右手へ進んでしまった!!
 
151128-1.jpg



すると 一台の車が駐車していて、車の下から子犬が出てきた
お留守番をしているのか? 人懐っこくて めっちゃ かわいい♪♪
じゃれあった後、ついてきそうだったので、心を鬼にして追い返すと そそくさと車に戻って行った。。
かわいかったなぁ

151128-2.jpg



林道から整備された登山道を進む~~~
途中には、気になるテープがあったので、帰りに確かめよう。。

151128-3.jpg



大不動岩屋へ~~~

10人程が食事中だったが、中は広いので、私達もここで、ごはんタイム♪
おはしを忘れてしまい 居合わせた方から割り箸を頂いたので、助かった!!


151128-4.jpg



帰路で、気になっていたテープの場所を確認すると 小さい チョックストーンがあった

151128-5.jpg


車に戻ると通り雨



~~~  ~~~



☆ 不動山(五辻不動尊)散策 ☆


明日 歩く予定のコースの下見をかねて 車で行ってみる事に。。
旧千燈寺跡入口付近を下見後、不動茶屋やWCがある広い駐車場に到着。。
ここから 五辻不動尊まではすぐのようなので、ちょいと行ってみよう~~~


登ってみると 眺望バツグン

151128-6.jpg



五辻不動尊

151128-7.jpg

151128-8.jpg



千燈岳への縦走路を確認して ぐる~と回った後、鉄像のそばへ行ってみた。。
下から見えた時は、人かと思った・・・・・
 
151128-9.jpg



明日の天気はどうかな?
お腹もすいたし 温泉へ行こう~~~



国見温泉 あかねの郷に着くと、駐車場には 信ちゃんさんとmamatiasさんが!!
そこへ 俊ちゃんさんとhigetiasさん達も。。
お互いに びっくり です

何が何だか? あまり理解しないまま ご一緒する事になり そのままついて行く事に。。
途中 弟見山でお逢いした じなしさんがお迎えにきてくれて案内してくれた。。
場所を確認後、私達はスーパーへ行き買物して、
再び 国見温泉 あかねの郷へ行き ちゃちゃっと入浴  (400円)
 

~~~  ~~~

お待たせして、すみません

トンテンカンの家にて、楽しい宴の始まり~~~♪

じなしさん御夫妻、俊ちゃんさん&信ちゃんさん、higetiasさん&mamatiasさん、
初めてお逢いする うすきさん と 日田のUさん御夫妻。。  

みなさん お世話になりました♪
 
今夜は、車中泊の予定だったが ご一緒させてもらうことに 

次の日へ



三俣山 10/18



2015年10月18日(日)

☆ 三俣山 ☆


【大曲07:03-スガモリ越-本峰-大鍋底-北峰-南峰-北千里ケ浜-スガモリ越-大曲14:30】


今季のくじゅうの紅葉は、かなりいいらしい
いてもたってもいられず くじゅうへ~~~

そして、嬉しい出逢いもあった

夜中に 大曲P入り。。  運良く 駐車できた  

このところの疲れもあって爆睡したが、起きるのがきつかった。。


準備を済ませて 大曲登山口を出発~~~

スガモリ越で休憩後、三俣山に取り付く。。

151018-1.jpg


西峰とⅣ峰はパスして、本峰へ~~~

今日は遠望がきいて、英彦山や雲仙普賢岳も見えていた。。

151018-(2).jpg


本峰から見下ろすと~~~  まっかっか~~~
情報通り 今季のくじゅうの紅葉は すばらしい色づき

151018-3.jpg


大鍋へ下ってみよう~~~♪

151018-4.jpg


大鍋底から見上げる紅葉はすばらしい


151018-5.jpg

151018-6.jpg


ごはんタイム後、
相方は、一人でお鉢めぐりへ~~~
私はきついので、大鍋底でゆたーとすることに。。
お互いに手を振ったりしながら、下から相方を確認。。

すると、呼ぶ声が~~~  なんと MORIさん だった
相方が、MORIさんご夫妻と北峰あたりで、久しぶりに バッタリお逢いしたようで、
私が鍋底にいると聞いて、手を振ってくださっているのが、下から確認できた
私は逢えなくて、残念。。

151018-7.jpg


鍋底からは、相方の姿も見えなくなったので、待合せの大鍋の縁へ上がった。。
大船山も赤く色づいているが、残念ながら行けないまま・・・
三俣山の紅葉を見れただけでも 良かった♪

151018-8.jpg


ちょいと移動して待っていると、相方が下ってきているのが見えた。。
そして、小鍋縁を歩いていくのを確認したので、そろそろ 待合せの場所に戻ることに。。

151018-9.jpg


 ここからは、相方のお鉢めぐり~~~♪

151018-10.jpg


きれい~~~  きれい~~~  きれいすぎる~~~

151018-11.jpg

151018-12.jpg


相方は、久しぶりにMORIさんご夫妻とバッタリ   お連れの方と紅葉を楽しんでおられたそうだ。。
いつかまたどこかで、お逢いできるのを楽しみにしてます♪

151018-13.jpg

151018-14.jpg

151018-15.jpg

151018-16.jpg


待合せの場所も登山者でいっぱい~~~ 
無事 相方と合流後、渋滞気味の登りを経て、南峰に到着。。

151018-17.jpg


南峰も 人・人・人~~~

おやつタイム後、南峰から北千里ケ浜へ下った。。

151018-18.jpg


北千里ケ浜へ下り立ち スガモリ越えへ~~~
一休みして、大曲へ無事下山。。


今日は、来て良かった    すばらしい紅葉を堪能できて、大満足でした



花切山 9/21



2015年 9月21日(月)  <三日目>


150921-1.jpg


☆ 花切山 ☆

【遊歩道入口-登山口-滝コース分岐-鏡洲万葉の滝-稜線合流
-花切山669m-展望所-あかご淵分岐-滝コース分岐-登山口-遊歩道入口】

三日目は、花切山へ~~~

椿山キャンプ場を目指し その先の遊歩道入口に到着。。


遊歩道入口を出発~~~

150921-2.jpg

遊歩道から離れ登山口から取付いて進む。。


尾根・滝コースの分岐に着き 滝コースへ~~~
木橋を渡ったり、アルミのハシゴを降りたりしながら 鏡洲万葉の滝に到着。。

150921-3.jpg

150921-4.jpg


滝から先へ進むと、登山道が崩壊した場所などもあった。。

150921-5.jpg

イワタバコが咲いていた♪


沢を渡ったり 枯れ沢を歩いたりして進む。。 
不明瞭なとこもあるので、道標があると、ほっとする。。

150921-6.jpg


稜線へ合流する手前で、登山道が不明瞭になったので、
急な斜面を這い上がり 無事 登山道に出た後、稜線に合流した。。

150921-7.jpg

ここまで、風が通らず暑かったが、稜線に出ると風があって気持ち良かった


150921-8.jpg

キバナノホトトギスは蕾だった。。


花切展望所や斟鉢山(赤松展望所)への分岐を通過して、花切山山頂に到着♪

150921-9.jpg

山頂で、ごはんタイム♪
相方は、板に腰を下ろして休憩していたが、釘がでていたようで、
立ち上る時にひっかけて、ズボンが破れてしまった
その板を裏返してみると 山頂標識だったので、びっくり!!
山頂標識は、別にあったので、まさか その板が標識だったとは・・・


山頂を後にして、花切展望所へ寄ってみる。。

150921-10.jpg

滝コースへの分岐まで戻り 尾根コースを下って行く~~~


シロシャクジョウが咲いていた♪

150921-11.jpg

尾根をどんどん下り、あかご淵への分岐を通過~~~


激下りを経て、沢に下り着く (魚がいた)

150921-12.jpg

荒れた沢を渡り、往路の分岐に合流後、遊歩道入口に到着。。
無事 下山

山中では誰にも会わず、下山後の駐車地で、茸採りの方に会っただけだった。。



今日の  は、以前 二度ほど入浴した ”木花温泉” へと行ってみたら無くなっていた。。

ファミレスで早めの夕食をとり 天然温泉 極楽湯 入浴 (580円)



道の駅 日向へ     

(道の駅近くには、温泉館「お舟出の湯」があった)




2015年 9月22日(火)  <四日目>

今日は、道の駅などに寄道しながら、帰ろう


道の駅 北浦へ~~~

150922-1.jpg


かまえインターパークへ~~~


そして、道の駅 かまえへ~~~ 海鮮丼は、美味しかった♪

150922-2.jpg


道の駅 やよいへ~~~



タイミングよく 渋滞にもあわず 無事 帰宅 

(走行 807km)

宮崎の山を楽しみました



鰐塚山 9/20



2015年 9月20日(日)  <二日目>

☆ 鰐塚山 ☆


【登山口-鰐塚山1181.1m-登山口】


今日は、いい天気

二日目は、鰐塚山へ~~~


電波塔が立ち並んだ鰐塚山

150920-1.jpg



わにつか渓谷いこいの広場を目指し 登山口に到着。。
登山口には、先着の車が一台あり、ご夫婦が出発されるとこだった。。


準備を済ませて出発~~~
樹林の中を ぼっちら ぼっちら 登って行く。。

15020-2.jpg


500mごとに 案内板があるので助かる。。

150920-3.jpg


展望のない急な尾根道を登っていくので、ちょいと あいてきた・・・

すると 下山して来られた方から、
”上の方は、お花畑になっていますよ~”
この情報を得て、つらい登りが楽になった


あと1000m案内板を過ぎると キバナノホトトギスが迎えてくれた
  
150920-(4).jpg


そして、情報どおり ツクシミカエリソウなどが咲くお花畑が現れた。。
その中には、白花のツルニンジンもあった♪

150920-5.jpg


車道に出て進むと、山頂に到着。。
あとから 登ってこられた山岳会の方々と 楽しいひと時を過ごす
色々なお話を 聞けたので良かった。。 

150920-6.jpg


大展望を楽しんだあとは、往路を戻り 無事下山。。

150920-7.jpg



下山後は、山頂でお逢いした山岳会の方から教えてもらった温泉へ~~~

青島サンクマール 入浴
普段は800円らしいが、SWの為1000円になっていた

150920-8.jpg



今日もスーパーで夕食などを購入して、道の駅 フェニックスへ 



まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。